NJ

日本語ジャーナル:日本語を「知る」「教える」

アルクの日本語教育に関するセミナー・イベント

f:id:s-koku:20190821125702j:plain

アルクより、日本語教育関連のセミナーやイベントをご紹介します。 詳細はリンク先のページでご確認ください。(最終更新:2020年12月4日)

アルク日本語教育オンラインセミナーシリーズ

第3回 学んだことを人生や社会に生かすための日本語教育―「考える力」を身につけるための授業について考えてみよう―

グローバル化が進み、世界にいる多くの人々とのコミュニケーションが盛んになっています。また、ICTやAIなどの技術革新が進んでいます。日本語を学ぶ学習者にとっても、これらのことは無縁ではありません。このような時代に対応するための力として「考える力」がありますが、日本語教育の中では学習者の「考える力」をどのように身につけていけばいいのでしょうか。その一つがロジカルに(論理的に)物事を考えるトレーニングを行っていくことだと考えられます。
本セミナーでは複雑な今の世の中を生きていくために必要とされる 「考える力」について、日本語教育の中でどのように身につけていけばよいかを、理論から実践まで皆さんと共に考えてまいりたいと思います。

【日程】①2020年12月12日(土)10時~12時 満席のため受付終了
    ②2020年12月12日(土)14時~16時 満席のため受付終了
    ※2回とも同じ内容です。どちらか1回お選びください。
【講師】西隈俊哉(一般社団法人 日本語フロンティア)
【定員】各回50名
【参加費】無料
【場所】zoomで行います。開催日の2~3日前に、参加用URLをメールでお知らせします。
【詳細・お申し込み】
 https://alcnihongoseminar-nishikuma1.peatix.com/view(10時~12時) 満席のため受付終了
 https://alcnihongoseminar-nishikuma2.peatix.com/view(14時~16時) 満席のため受付終了

第4回 非漢字圏学生に効く!日本留学試験(EJU)対策

日本留学試験(EJU)対策で課題に感じていることはどんなことでしょうか。本セミナーでは、EJU対策講座で実績のある講師が、明日から使える効果的な対策についてご紹介します。
第Ⅰ部では、最上位層の漢字圏学生への指導法を応用して見出した、非漢字圏学生へのEJU対策、EJU受験の動機づけの方法についてお話しします。第Ⅱ部では、実際の問題を用いて、EJU読解・聴読解の模擬授業を行います。非漢字圏学生をEJUから逃げさせない、読解嫌いにさせない対策をご紹介します。

【日程】①2021年1月16日(土)10時~12時 
    ②2021年1月16日(土)14時~16時 
    ※2回とも同じ内容です。どちらか1回お選びください。
【講師】咲花 美紀(東京国際ビジネスカレッジ神戸校教務研修課課長)
【定員】各回50名
【参加費】無料 
【場所】zoomで行います。開催日の2~3日前に、参加用URLをメールでお知らせします。
【詳細・お申し込み】
 ①https://alcnihongoseminar-eju1.peatix.com/view(10時~12時) 
 ②https://alcnihongoseminar-eju2.peatix.com/view(14時~16時)

◆大好評につき追加開催決定!◆ 第5回 学んだことを人生や社会に生かすための日本語教育―「考える力」を身につけるための授業について考えてみよう―

グローバル化が進み、世界にいる多くの人々とのコミュニケーションが盛んになっています。また、ICTやAIなどの技術革新が進んでいます。日本語を学ぶ学習者にとっても、これらのことは無縁ではありません。このような時代に対応するための力として「考える力」がありますが、日本語教育の中では学習者の「考える力」をどのように身につけていけばいいのでしょうか。その一つがロジカルに(論理的に)物事を考えるトレーニングを行っていくことだと考えられます。
本セミナーでは複雑な今の世の中を生きていくために必要とされる 「考える力」について、日本語教育の中でどのように身につけていけばよいかを、理論から実践まで皆さんと共に考えてまいりたいと思います。
※本セミナーは2020年12月12日開催の第3回と同じ内容となります。

【日程】①2021年2月20日(土)10時~12時 
    ②2021年2月20日(土)14時~16時 
    ※2回とも同じ内容です。どちらか1回お選びください。
【講師】西隈俊哉(一般社団法人 日本語フロンティア)
【定員】各回50名
【参加費】無料
【場所】zoomで行います。開催日の2~3日前に、参加用URLをメールでお知らせします。
【詳細・お申し込み】
 ①https://alcnihongoseminar-nishikuma3.peatix.com/view(10時~12時)
 ②https://alcnihongoseminar-nishikuma4.peatix.com/view(14時~16時)