NJ

日本語ジャーナル:日本語を「知る」「教える」

文化庁普及事業 多文化共生の実現を考えるオンライン公開セミナー

文化庁が行っている「日本語教育人材の研修プログラム普及事業」の一環として、「生活者としての外国人」に対する日本語教師【初任】研修を担当しているインターカルト日本語学校が、2020年12月から2021年3月にかけて全国をオンラインでつないだ全5回の無…

日本語教師プロファイル・松浦真理子さんーベトナム人から学んだことは変化を恐れないこと。

今回ご紹介するのは松浦真理子さんです。国内で5校に勤務し、そのうち3校で主任教員を務めた後、現在はベトナム・ハノイにある人材紹介・教育サービスの株式会社ITMで教育部の部長を務めていらっしゃいます。松浦さんに、なぜベトナムに渡ったのか、現在の…

「令和3年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本」発売開始!

毎年恒例の「合格するための本」の令和3年度版が発売されます。来年の試験を受験される方は、本書で日本語教育能力検定試験の最新傾向と最新情報をキャッチしてください。(編集部)

2020年12月 日本語教師のためのオンラインイベント情報

2020年も残すところ1カ月となりました。どなたにとっても今年はいろいろと大変な1年ではなかったかと思います。来るべき2021年に向けてオンラインイベントを通して、日本語教師としての実力やさまざまな情報を蓄えておきましょう。

日本語教師プロファイル・中野玲子さんー地域共生社会の実現を目指して

今回ご紹介する日本語教師は、東京都墨田区で「すみだ日本語教育支援の会」の講師として外国人介護職員への日本語支援を行っている中野玲子さんです。中野さんはその他にも大学での学習支援や、民間企業の外国人社員の就労後支援など、主に“エンパワメント”(…

日本語教育能力検定試験に合格するための全てが揃っています――「日本語教育能力検定試験 合格パック2021」発売開始!

「合格パック2021」がいよいよ発売されました。日本語教育能力検定試験は年々受験者が増加し、それに伴い難易度も少しずつ上がってきています。合格率が3割を切るこの試験に合格するのは並大抵のことではありませんが、「日本語教育能力検定試験 合格パック…

やさしい日本語で伝えるコロナ対策

これから全国的に寒い冬を迎えます。気温の低下、空気の乾燥、あるいは寒さに伴う人間の免疫力の低下などに伴い、新型コロナ対策はこれまで以上に大切になってきます。そしてこの対策は、当然のことながら国籍や言語に関わらず重要であり、日本人と同様に外…

開校から1年、コロナに負けず日本語を学ぶ──ミャンマーの日本語教室から

開校から1年あまりが経過したヤンゴンの語学学校、アミクスグローバルミャンマー・ランゲージセンター。今年2月から「ミャンマーの日本語教室から」という副題で、現地の様子をお伝えしています。新型コロナウイルスの感染拡大はなかなかいい方向に向かいま…

日本入国制限の緩和の動き

日本政府は「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」を発表し、2020年10月から、ビジネス上必要な人材等に加え、順次、留学、家族滞在等のその他の在留資格も対象とし、原則として全ての国・地域からの新規入国を許可することを決定しました。全…

日本語教師プロファイル「あひるせんせー」―みんなが真似したくなる、それでみんなが豊かになる、そんなシステムを作りたい

異業種から日本語教師に転身し、日本語業界歴は浅いながらも「日本語教師のためのインストラクショナル・デザイン」講座やオンライン対談の企画など、その行動力で次々と新しい試みを行ってきた「あひるせんせー」。2020年4月には自らの会社「再定義合同会…

令和元年度「国語に関する世論調査」

文化庁から、令和元年度「国語に関する世論調査」の結果が発表になりました。外国人の日本語学習、日本語に対する意識、敬語や漢字、新しい日本語表現などについて、今の日本人がどのように考え、使っているか、興味深い調査結果が出ています。(編集部)

日本語教師としてのICTスキル-日本語教員養成課程での取り組みを中心に―

インターネットやコンピューターの技術が目覚ましく発展してきている現在、さまざまな分野でITやICTの技術が活用されており、教育業界も例外ではありません。日本語教育においても、ICTの利用が叫ばれて久しいですが、現実において「養成段階」からそのよう…

2020年11月8日(日)はオンライン「やさいち」に参加して「やさしい日本語」を使ってみよう!

「やさいち」=「やさしい日本語」×「いちば(市場)」。外国の市場のように普段着でみんなが集まって、ガヤガヤと交流するボーダーレスな場をオンライン上に設けます。そこでの共通言語は「やさしい日本語」。頭では分かっていても「やさしい日本語」をなか…

令和2年度日本語教育能力検定試験を振り返る

10月25日(日)に全国で令和2年度の日本語教育能力検定試験が行われました。今年は新型コロナの影響があり、出願期間等に変更がありましたが、そんな中でも無事試験が実施できて本当に良かったと思います。主催団体および関係の皆様のご尽力は大変なものだ…

日本語教育能力検定試験 解答速報アップ

10月25日(日)に全国で令和2年度の日本語教育能力検定試験が行われました。受験された方は、長期に渡る試験準備そして当日の受験と本当にお疲れ様でした。アルクでは毎年恒例の日本語教育能力検定試験解答速報をアップしました。受験された方は参考にして…

学びの秋はオンラインセミナーで

新型コロナの影響もあり、ZOOMなどを使ったオンラインセミナーが増えてきました。自宅からパソコンやスマホで参加できるので、リアルセミナーよりも参加しやすいのがメリットです。学びの秋――ぜひ、オンラインセミナーを活用して、さまざまな日本語教育の知…

オンラインマッチングサービスを利用して教える

新型コロナの影響により、多くの授業・レッスンの形式が対面からオンラインに切り替わりました。これにより、日本語学校、大学、企業研修などでオンラインによる日本語の授業の需要が一気に高まりました。日本語教師の中にも対面からオンラインへと教える場…

10月から留学生の新規入国再開

日本政府は「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」を発表し、2020年10月1日から、ビジネス上必要な人材等に加え、順次、留学、家族滞在等のその他の在留資格も対象とし、原則として全ての国・地域からの新規入国を許可することを決定しました。…

急拡大しているオンライン日本語の需要

新型コロナの影響により、多くの授業・レッスンの形式が対面からオンラインに切り替わりました。これにより、日本語学校、大学、企業研修などでオンラインによる日本語の授業の需要が一気に高まりました。対面からオンラインへと教える場の比重を移している…

どこよりも早い解答速報で検定受験者を応援します!

10月25日(日)の令和2年度の日本語教育能力検定試験が直前に迫ってきました。受験される皆さんのお手元には、既に受験票が届いていると思います。今年は試験会場に持っていかなければならないもの(マスク、自己ヘルスチェック表など)が例年より増えてい…

在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン

8月28日に「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」が公表されました。このガイドラインは出入国在留管理庁と文化庁が、やさしい日本語の活用促進のために、多文化共生や日本語の有識者、外国人を支援する団体の関係者などの協力を得て、また地方公…

日本語教育能力検定試験 狙われやすい4つのテーマを直前チェック

令和2年度の日本語教育能力検定試験がいよいよ直前に迫ってきました。試験準備は順調に進んでいますか? 今の時期は、特に重要なポイントを集中的に見直しておくことが重要です。ここでは、最近の出題傾向から狙われやすい4つのテーマに絞ってポイントをお…

ことばは、未来を創る_早稲田大学大学院 日本語教育研究科

東京都新宿区 日本の文化・ことばを教え、世界のかけ橋となる「日本語教師」になりたい!そんな夢をかなえるための特集「厳選!日本語教師養成講座」より、早稲田大学大学院 日本語教育研究科をご紹介いたします。(2021年4月1日更新) 入学前の見学 国内実…

最新の設備で、在宅学習にも対応。資格取得なら国会資格化前の今_アルファ国際学院

東京都千代田区(横浜校、ロンドン校、タイ校、フィリピン校、ネパール校もあり) 日本の文化・ことばを教え、世界のかけ橋となる「日本語教師」になりたい!そんな夢をかなえるための特集「厳選!日本語教師養成講座」より、アルファ国際学院をご紹介いたし…

実践してみませんか、「日本語ボランティアチューター制度」

前々回、前回のコラムでは「日本語ボランティアチューター制度」について、どんな活動をするものなのか、また実際の学習者との交流の様子や、チューター活動で得られることなどを紹介してきました。日本語教育機関でこの制度を取り入れてみたい、この制度に…

日本語教師の求人への応募から採用まで

日本語学校は春・秋の年2学期制または年4学期制を取っているところが多いため、10月から新学期が始まります。しかし、今年は新型コロナの影響でカリキュラムが変則的・流動的になっている学校もあります。日本語教育能力検定試験が終わったら日本語を教え…

「日本語教師」ってどうやったらなれる? 3つの方法から自分にピッタリを探そう

「日本語教師になりたい!」「検定に合格したい!」「日本語教育を学びたい!」。そもそもどうやったら日本語教師になれるの? そんなあなたの夢をかなえる方法、厳選7校のコースから、あなたにピッタリの学校をお選びください。(2021年4月1日更新) 「日本…

世界の、日本のグローバル化、多文化共生社会に対応_インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所

東京都台東区(福島サテライト、久留米サテライト、那覇サテライト) 日本の文化・ことばを教え、世界のかけ橋となる「日本語教師」になりたい!そんな夢をかなえるための特集「厳選!日本語教師養成講座」より、インターカルト日本語学校をご紹介いたします…

日本語教師を真剣に目指すなら、少人数徹底指導で就職を実現する_KEC日本語学院

東京都新宿区(梅田本校、なんば校、枚方本校、京都校、神戸校もあり) 日本の文化・ことばを教え、世界のかけ橋となる「日本語教師」になりたい!そんな夢をかなえるための特集「厳選!日本語教師養成講座」より、KEC日本語学院をご紹介いたします。(2021…

「理論×実習×ICT」のスパイラルで学ぶ!Macbook無料配布!_セントラルジャパン日本語学校

愛知県名古屋市 日本の文化・ことばを教え、世界のかけ橋となる「日本語教師」になりたい!そんな夢をかなえるための特集「厳選!日本語教師養成講座」より、セントラルジャパン日本語学校をご紹介いたします。(2021年4月1日更新) 入学前の見学 国内実習 …

グローバル化時代を担う人材の育成をめざす_日本大学大学院文学研究科

東京都世田谷区 日本の文化・ことばを教え、世界のかけ橋となる「日本語教師」になりたい!そんな夢をかなえるための特集「厳選!日本語教師養成講座」より、日本大学大学院文学研究科をご紹介いたします。(2021年4月1日更新) 入学前の見学 国内実習 海外…

日本語教育のリーディングスクールとして45年間の実績 千駄ヶ谷日本語教育研究所

東京都新宿区(横浜校もあり) 入学前の見学 国内実習 海外実習 給付金対象講座 就職相談・指導 修了生の採用 ◎ ◎ - ◎ ◎ ◎ 学校の特徴 日本語教育のリーディングスクールとして44年間の実績があり、多くの日本語教育機関・関係者から信頼されている学校です…

日本語教育能力検定試験 直前1カ月の過ごし方

10月25日(日)に開催される、令和2年度の日本語教育能力検定試験まで、残すところ約1カ月となりました。受験される方のところにはそろそろ受験票が届く頃です。試験準備は順調に進んでいますか? 試験直前の1カ月間はとても大事な時期なります。受験生の…

日本語教育に必要な文字としての漢字教育

日本語学習を挫折させる最大の要因――それが「漢字」です。これから新しい日本語という外国語を勉強しようと思った際に、平仮名やカタカナ各約50の文字を覚えるのでさえ容易ではないのに、さらに1000~2000もの漢字という文字を覚えなければならないと知った…

『できる日本語』アプリがリリースされました!

国内外の日本語教育機関で幅広く使われている日本語教科書『できる日本語』のアプリが、株式会社バンタンより発売されました。コロナ禍にあり自宅での学習を余儀なくされている学習者も、アプリ版ならいつでもどこでも『できる日本語』アプリを使って学習が…

漢字の面白さを発見しながら学べるテキスト、『どんどんつながる漢字練習帳』

前回のコラムでは、長年、試行錯誤を続けた私の取り組みについてお話ししました。今回は、その集大成として生まれた『どんどんつながる漢字練習帳』を具体的に紹介するとともに、どんな授業を行えば学習者が能動的に漢字学習に取り組めるかについて考えたい…

ウィズコロナの時代に日本語学校が考えるべき3つのポイント

コロナ感染拡大に伴い、多くの人が一カ所に集まるのを避けるために、教育機関はオンライン授業への対応を否応なく迫られました。日本語学校も同様です。日本語学校は海外から学生が留学してくることを前提にしているので、他の教育機関以上にコロナ禍の影響…

日本留学試験 日本語以外の科目の傾向と対策

日本留学試験は、日本の大学等に入学を希望する外国人留学生が受験する試験です。日本語と日本語以外の試験科目がありますが、日本語教師は多くの場合、日本語の授業をすることが中心で、日本語以外の科目を教える機会は少ないと思います。しかし留学生は難…

事態の収束を待ち、日本語、介護技術の学習を続ける──ミャンマーの日本語教室から

ミャンマーでも、新型コロナウイルスの感染拡大はなかなか収束しません。学校再開、国際旅客便着陸禁止の解禁などを待ちつつ、オンライン授業で日本語や介護技術などの学習を継続するヤンゴンの語学学校、アミクスグローバルミャンマー・ランゲージセンター…

授業のユニバーサルデザインを目指す日本語教育

ユニバーサルデザイン(以下UD)とは、文化・言語・能力の違いや障害の有無などを乗り越えて、できるだけ多くの人が利用・参加できることを目指したデザインやプロセスのことです。駅で目にすることが多くなった、幅の広い改札(車いすの人でもそうでない人…

日本語教育能力検定試験の試験Ⅱ(聴解試験)が合否を分ける

令和2年度の日本語教育能力検定試験は、当初の予定通り10月25日(日)に開催されることになりました。今年は新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていたこともあり、受験される方の中には不安をお持ちの方、まだ十分な試験準備ができていないという方…

日本語を話したい外国人と日本人高齢者をマッチング

ICTの進展に伴い、社会の中にこれまでになかったさまざまな新しいサービスが生まれています。今回ご紹介する「Sail(セイル)」もその一つです。これは、日本語を話したい外国人と日本人のシニア層・ミドル層をマッチングして、日本語でのおしゃべりを楽しん…

【速報】日本語能力試験の申込受付は9月4日(金)~17日(木)17時まで

2020年第2回日本語能力試験(国内実施)申込受付開始日が発表されました。申込受付期間は2020年9月4日(金)~17日(木)17時までです。注意事項をよくご確認の上、受験される学習者の申込遅れがないようにご注意ください。(編集部) コロナの影響により約…

宮崎で地域社会の多文化共生に取り組むコーディネーター 

宮崎県小林市は人口43,451人、在住外国人数557人で、総人口に占める外国人の比率は1.28%です(2020年4月1日現在)。外国人の在留資格は技能実習が多く、国籍の第1位はベトナムです。その小林市が「小林市国際化・多文化共生推進計画」(以下、小林市多文化…

読んでわかったことを伝え合う楽しい授業-読解授業にペアによる再話活動を取り入れる試み-

みなさんは「再話」という活動を聞いたことがありますか。英語教育などでは以前から行われてきた教室活動の一つです。この「再話」を日本語の読解授業に取り入れることで、読解授業を、私たちが日々の生活の中で行っているような、読んでわかったことを他の…

日本語教育能力検定試験の会場が発表される

日本語教育能力検定試験の主催団体である公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)から、日本語教育能力検定試験の会場の発表がありました。兵庫県、神奈川県、福島県などに新たに会場が設けられています。(編集部)

「学習者の視点に立った漢字授業」のために、日々、試行錯誤

現在、日本語の教育現場では非漢字圏学習者が急増し、漢字の指導に苦慮しているという声をよく耳にします。非漢字圏学習者の抱える問題点については、前回のコラムでその原因を探りましたが、そうした学習者が漢字を楽しく効果的に学ぶために、教師はどのよ…

コロナ禍は世界を相手にしたニッチな日本語教育で飛躍するチャンス

コロナ禍でいろいろな物事の先行きが見えにくい時代になっています。しかし、そんな中だからこそ、積極的な情報発信や日本語教師のネットワークがますます大切になっています。今回は「むらログ 日本語教師の仕事術」「#Zoomでハナキン」「日本語教師チャッ…

【速報】2020年第2回日本語能力試験(国内実施)申込受付日を延期

日本語能力試験について8月に大きな発表が2つありましたのでお知らせします。1つは2020年第2回日本語能力試験(国内実施)申込受付日の延期について、もう1つはN4およびN5の試験時間の変更についてです。(編集部)

日本語教育能力検定試験に合格するための「戦術」~試験Ⅰ問題3への対処

令和2年度の日本語教育能力検定試験は、当初の予定通り10月25日(日)に開催されることになりました。今年は新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていたこともあり、受験される方の中には不安をお持ちの方、まだ十分な試験準備ができていないという方…